人の成長は必ずお尻を…終わりを決めて取組みをさせてること。

こんにちは!
リスクとは創造と準備である
不透明な未来を「原理原則」で照らすビジョン・クリエーター
保険ステーション中田です!

ブログ連続投稿602日

人は、ある程度追い込まれないと力を発揮しない生き物です
この追い込みが無いと、人はそれに手を、付けることをしません。

やったほうが良いと思っていても、、

やりません

今日は、まあいいか…と先延ばしします。

でも、明日が締切だと、追い込みがあるおかげで、手を付けることができます。

締切効果で

また、集中力も高まります。
そして、能力が高まります。 

人には「追い込まれる」状態が必要なのです。

その「追い込み」が、組織運営の肝になります。
また、早い成長の要所になります。

そして、もう一つの成長を妨げる阻害要因が…
・できないかなぁ〜
・難しい…
・時間に余裕がない…

自分は向きだとか、不向きだとか…関係ない

やるか?やらないか?

これをどちらか選択するのみ

これ、もし業務命令であれば、mustです。

やりません、できません。
選択肢はやる!しかない。

やらなけれならない。と、言うか選択肢がない

他の自己研鑽系はまずは、シンプルに方向を決めよ

あと…大事なのは環 境

そう、
適正な形で追い込む事ができる環境に身を置く

自分の能力以上を求められる環境に身を置かなければ、成長は難しい

では、職場内で、パワハラチックな上司がいたとする
度を持って追い込む…ことが、成果につながると考える、
社長や管理者もいるでしょうね。

でも、そういった追込むやり方はマネジメントでもなければ、教育的指導でもない

それは、脅迫でしかない

期日管理

これをきちんとできない人は人として信用を失い信頼されない。
イコール仕事が円滑に廻らない。
期日管理のコツコツ貯金こそが、人の信用や信頼を勝ち取るんだなと。

シンプルだが、、、約束を守る

はっ
自分も締め切りがたくさんある。
自戒の念を込めて、、、、

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました