逆境で人は成長する。

こんにちは
リスクとは創造と準備である
不透明な未来を「原理原則」で照らすビジョン・クリエーター
保険ステーション中田です❗️

ブログ連続投稿596日目

毎日掃いても落ち葉がたまる。
これが取りも直さず人生である。
           作家 田山花袋

この退屈な毎日は…いつまで続くのか?

私たちは起きて、朝ごはんを食べて、仕事に行って、帰宅して、夕飯食べて、寝る

ふつーな事だが…
このふつーの毎日同じ作業を繰り返す事もまた人生そのものだ。と。言っている

でも、このコロナで…
毎日のルーティンで、仕事に行けない、お店を開けれない、在宅勤務、コロナ不況で職を失う人、今、日常的なふつーな生活が出来ない人は世の中、たくさんいる

現状に満足する事なく、更に高みを目指してチャレンジし続ける事も非常に大事な事だが…
平凡な日常のありがたみにこのコロナが原因で、気づく事が出来た。

人間は…
* 平和な時、
* 景気が良い時、
* もうかっている時、
* 順調な時、
には…
戦争になった時の、
景気が悪い時の、
もうかっていない時の、
イ薔薇な道の時の、
最悪い時のパターンをなかなか、イメージしにくい

上手くいって居るのだから、
現状のやり方を変える必要がない。
だから、思考が停止する。
考え様としない。

* 平和な時、
* 景気が良い時、
* もうかっている時、
* 順調な時、

こんな時には、
実は人はあまり成長出来ないんだと思う…

順境な時よりも、
逆境の時の方が、
人は飛躍的に成長する。

コロナ渦の今は、
非常に大変な時だけど、
この時をどう過ごすか?
どう、今後の将来を考えるか?

コロナで、
世の中が非日常になったから、色々と考える様になった。

何もなかった時のありがたみに気づく

ただ…何も考えずに、ただ機械的に同じ作業を、繰り返すだけの、変化のない生活には問題がある

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました