営業自粛期間=自己管理期間である!

こんにちは
リスクとは創造と準備である
不透明な未来を「原理原則」で照らすビジョン・クリエーター
保険ステーション中田です❗️

ブログ連続更新日 582日目

GW5連休5日目、最終日。

今日は、あいにくの雨模様
どこにも外出が出来ないGW期間中でありましたが、
それでも、過ぎ去るとあっと言う間でした

緊急事態宣言の延長に伴い、明日からの営業活動において、
引き続き事業主の判断によるところだが…

業種業態によっては、
安全対策【基本8割接触を避ける】やソーシャルディスタンスやマスク
消毒等を講じながら、最低限の事業活動を行いながら、
進めていく事業主の方もたくさんおられると思う

政府がいう
営業自粛とは…
自己管理の事であり…

自粛の意味は…
自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと。

また、自己管理とは、ある程度自己の裁量に委ねられている

同業代理店にも、よくこの辺は中田さんのところの会社はどうしているの
よく…相談を受けます

まぁーやはり、足並みを揃えたいところでは、あります、、、

あくまでも、相談は相談であって、最終的な決断は…本人が必ず下すもの
決断は代行できるものではない。

私なりに…理由は3つあると…思う
① 問題の本質を知っているのは
第一に、他ならぬ自分自身
自身が抱えている問題❗️

これに対処していくには…
自分自身で下す解決策の方が適切である事が多いから。

② もし…相談者があなたに代わって決断すると …
物事が第三者の思うように進み
自分自信が望んでいた事が得られなくなる恐れがあるから

そうすると、親切心もあって、受けた事が
逆に相手に恨まれたりする事も出でくるから

③ 第三に、何でも自分の人生に置いて決断を人に委ねてばかりいると、
自分で決断する習慣が身につかなくなる

他人からのアドバイスを素直に聞き入れる事はもちろん大事な事であるが、
そのアドバイスを結果的に聞き入れた‼️
でも…自分で取った行動の結果は最終的に自身に返ってくる。
自分で間違いを犯しながら…何かを学ぶ事もまた必要

自分で決断する事が一番自分のためになる。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました