SDGs 未来を学ぶ意味

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログ連続更新日 537日目

未来を学ぶ意味

私は、現在、隔週土曜日に札幌にて開催されております
SDGsスクールに通学しているのですが…

その授業の中で未来について学ぶ単位が、あるのですが、、、
10年後や20年後に予測出来る未来に対して、自分達が未来に対して何が❓
出来るかを考えなけれならない

売り手よし、
買い手よし、
世間よし、

そして
未来よし、

そんな中ですが…
今日は夕方に、SDGsスクールで共に学ぶ仲間であります
promjapan
大門賢治さんが
弊社に来社してくれました。

現在、スクールで学ぶ仲間として、お互いに色々な情報交換をさせて頂きました

改めて、大門さんが現在、従事されているお仕事の内容プレゼンを受け、
そして、大門さんが扱う事業内容を色々とお聞かせ頂きました。

そして、大門さんが扱う商材からどの様にSDGsを展開していくのか…
自分が携わる業種でどの様にして、SDGsを展開していくのか❓

やはり、
SDGs的な、課題解決の発見、
そして解決するためのトレードオフしない為の思考の構築❗️

この、トレードオフしない為の思考の構築が難しいんだなぁ

たとえば、弊社は生命保険と損害保険の保険代理店として、
SDGs的発想、創造力の下、
どんな課題解決型提案がクライアントに対して行えるか?
そのために、10年後、20年後の世の中が、どんな世の中になっていくのか❓

そんな奥行きのある自由な発想や創造が出来ない

このSDGsスクールでは、そんな思考回路を常に考えさせられる場なのです

そんな中で来月の、4月7日迄にSDGsスクール本部に
提出しなけれざならない課題も、同時にありまして、

特に重たいレポートの提出…

この課題をクリアして行かないと、単位がもらえず…
スクールを卒業出来ません

自分がSDGsの17のゴール
アイコンに対して、
どの分野に対して興味関心を持って、
課題解決に向けた取組みが出来るのか❓

沢山の事を知らないと、無知は自覚出来ない。 
本当に無知な人は、自分が無知な事に気付いていない。

故に成長と進歩とは…無縁になってしまう事になる。

今日も、スクールの仲間であります、大門さんの事業内容のお話を聞く中で、
まだまだ、自分の知らないアプローチのやり方やビジネスにおける商材がある事を聞く中で、
改めて、無知な自分に直面し、認識した次第です。

こういう、ビジネシ商材の情報提供ってやっぱり人の繋がりなんだなぁー

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました