感・勘・観の意味を知る!

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログ連続更新日 542日目

今日から3連休。
スマホを見ていて、Amazonプライムを何気なく…見てると、、、  
あっ🤭ガンダムだ❗️
機動戦士ガンダムをふと見たくなり間引きして、何話か見た

そんな、機動戦士ガンダムの主人公アムロ・レイからの、気づきからの今日のブログです。

カンには3つあるらしい。。。。
それは 


■ 感とは…
① 深く心が動くこと。感動。感に入る。
② 物事に接して生ずる心の動き。感じ。

五感「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」

 を通して、もたらせられる感じる力‼️

五感を磨き、更に研ぎ澄ますと…
第六感と呼ばれる「勘」が得られる。  

第六感とは …
五感以外のもので、五感を超えるものを指す
理屈では説明しがたいが、鋭くものごとの本質をつかむ心の働きのこと。 

ガンダムのパイロットアムロ・レイが、ニュータイプとして覚醒したシーン
つまり、五感が研ぎ澄まされ、鋭くものごとの本質をつかむ心の働きを得られて、
→六として、ビビッと来た時
感の意味が勘の意味に変わる

そして、五「感」と 六「勘」で得られた経験をもとに
物事を判断する能力「観」に、変容する

俯瞰して、全体のバランスをみて、意思決定や最終判断の精度が上がる⤴️ 
だから、3つのカンをステップアップしていく字の意味と考えると…
感→勘→観

良い結果を得るために、物事の本質を観るには、
をまず研ぎ澄ませる。
そうすると…
が働く様になり、結果、全体を俯瞰出来る様な、
るチカラが身につく

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました