デマだと分かってて、デマなのに買ってしまう人間心理!!

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから522日目

トイレットペーパーが店頭で不足している事が毎日、報道されているが、
トイレットペーパーをめぐっては、安倍首相が新型コロナウイルスによる
感染拡大の説明記者会見で、トイレットペーパー不足等々
事実ではない噂が飛び回っている
十分な供給量と在庫が確保されている。
ほぼ全量が国内生産と説明

並んでいる人はデマだと分かってても並んでいる
なぜなら自分の家になくなるのが嫌だから

デマだと分かっててデマなのに買ってしまう
ということがおかしな事なんだよって思わなきゃいけない

そもそも…
トイレットペーパーが不足している訳では無い
バカみたいな買い方さえしなければ
そもそも在庫はたくさんあるのに、本当に必要な人が手に入らない状況になってしまう

それをバカみたいに買ってるって、自分を恥じなきゃいけない。

そもそも、みんなが集団でいることによって
新型コロナウイルスの感染が広がるというこのご時世…
トイレットペーパーを買うために並んでいること自体が
新型コロナウイルスを広げてしまうリスクも負っているんだよ
ってことを理解しないといけない。

並ぶ必要の無い事に労力をかけて
濃厚接触している事に気付いているのか…

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました