言うは易く行うは難し。効果性と効率性の重要性とは。

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから507日目【毎日更新中】

コロナウィルス関連の連日のニュース報道

毎日、自体は悪化していていますが、
先週、新型コロナウィルスの正式名称が
WHOのテドロス事務局長の会見で発表されましたが…
正式名称は
「COVID-19」コビット-19

Corona virusから「COVI」
Disease(疾病)から「D」を取り、
発生年である2019年の「19」を付けた形。

新型コロナウイルスの
ワクチンの開発に18か月かかる
との見通しと会見で示した。

そんな中で、日本の政府の対応に各国メディアが
批判的である旨のニュースが連日報道されている

ダイヤモンドプリンセスの日本政府の対応は
確かにマズイ対応であり、、、、
本日で更に65人感染者が増えて
船内感染者は355人

船内封じ込めの方法は完全に失敗。

船の中には日本人以外の各諸外国の方々が搭乗しており、
隔離の仕方や船自体が感染者をどんどん増幅させており、、、
これが、諸外各国から日本政府に対しての非難を浴びている一番の原因

そして、海外渡航歴の無い人からの感染も各地で出始めており、
いよいよ次のフェーズに入った事を示唆する様な報道もされている。

日本政府はダイヤモンドプリンセスの対応ついて、
「COVID-19」
感染拡大を阻止するための効果性のある対応しているとは、到底思えない

だから、叩かれている

3000人強いる船内搭乗者をいかに、さばききるか…
効率性を重視している感じがする

物事には
効果性効率性の観点がある。

例えば…建物がありました。

その建物は実は事故が発生しており
それを調査する上で、登らなくてはならない

入り口は3つ

どの入り口から調査に入るか?

ハシゴを掛ける位置をきちんと確認しないで
とりあえず、行き当たりにハシゴをかけましたが、、、、

いざ、登ってみるとハシゴをかけた場所は間違いており、
正解は真ん中の入り口にハシゴをかけなければならなかった

さて、
効果性とはハシゴをかける位置であり
効率性はかけられたハシゴをいかに効率的に登るか?

つまり、物事の方向性やきちんと下調べ、
準備段取りをした状態でハシゴをかけないと、、、

効果が出ない間違った状態で
効率的にハシゴを登るほど非効率な事は無い

■効果性とは…
  物事の方向性、ベクトル
 コンパスの向き🧭

■効率性とは…
  何をいつまでに「やる?or やらない?」
 時間的制約

この効果性と効率性から見えてくる
日本政府の対応は…
肝心の効果性についての対応よりも
効率性に偏重した対応になっていないか?

このまま、あと2週間、効率的に限界の中で全ての被験者を
検査している間にどんどん船内で感染者が増えていく訳だから、
誰かが、この方法は効果的では無いから、方法を自体を変えよう‼️

声をあげていかないと、
あれっ間違った場所にハシゴをかけちゃったって状態にならないと。

日本政府の対応の変化が待たれますが、、、、
今日の夕方のニュースで安倍首相は過去の前例に囚われる事なく、
臨機応変な対応、先手先手の対応と、、、会見をしていましたが、、

言うは易く行うは難し

やはり、過去のやり方を踏襲する、
規則や仕組みに沿って行動する公務員のしきたりやしがらみの中、
その現場現場での臨機応変な対応は
今の日本の国家公務員の仕組みの中では難しんだろうなぁー
と、ニュースを見ながら、今日はブログを書いています。

そんなのわかっていますが、、、、
毎日刻一刻と状況は変化しています。

私達も、日本政府がどうのこうの言う前に、
自己責任と自己防衛に努めるほかないでしょう。

関東圏では、コンサート、会議の延期。
スポーツ関係では各地、ファンサービスの自粛も既に初めている。
企業も、在宅勤務をはじめ、イベントの自粛の対応を既に初めている企業もある

これから特に関東圏に本社を構える企業も本格的な通勤等や
働き方についてリスク管理、対応が求められてきます。

効率性ではなく
効果性を求める重要性

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました