人はなぜ?この世に生まれてきたのかという問い。

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから503日目【毎日更新中】

昨日、プロ野球元監督⚾️
野村克也氏がご逝去されました。

昨日のブログにも書きましだが、自称ノムラ門下生として、ブログを書いています

昨日、ノムさんの生前時のテレビのインタビューの映像が
流れていて、当時82歳のノムさんに、次の様な質問が…
死についてどう考えておられますか?
との、問いにノムさんは…

人はなぜ❓この世に生まれてきたのか
と。

ノムさんは、、、人生9回ツーアウト。
もう、後は死を待つだけ。
でも、もし今の時点で監督のオファーが来た場合、受けますか?と。

そりゃ〜喜んで受けますよ‼️

でも、最後の最後でもう一度
人の役に立ちたかった

人はなぜこの世に生まれてきたのか

それは、野球という分野で人さまの役に立ちたかったから。

自分には、野球しか無いから⚾️
野村−野球=0

私から野球を取ったら何も残らない…

■ 己の強みが何であるかを理解する‼️

ノムさんは、自分の強みが、何であって、
それを誰に伝えなければならないのか?
はっきりと分かっておられた。

ノムさんには明確な、
*ミッション
*ビジョン
*バリュー
*パッション
が、あった。

それを野球界全てにノムさんは捧げておられた

○ミッション‼️【使命】
*己の存在意義を表すもの
*損得抜きにしてその事を行う意義。
*お金にならなくても出来るかどうか。
*社会に対してどの様に貢献したいか?

ノムさんは、最後にもう一度、野球界に自分の全てを捧げて
自分のミッションを果たしたかった。

楽天でリーグ優勝をあと、一歩で逃して、監督として契約期間満了で球団を去った、、、、
もう一年だけ、監督をやりたかったのに、、、無念だったと

○ ビジョン‼️
*将来の目指すべき理想の姿

○ バリュー‼️
*組織がどの様な価値観を持って行動すべきか?

ノムさんは特に選手たちに厳しかった

プロ野球選手はスター選手。
子供たちから憧れる存在。
だから、身なり、言動、発言、振る舞いを厳しく叱っていた。

プロ野球選手である前に立派な社会人たれ‼️と。
プレーで目立たなくても、レギュラーでなくとも、引退した後でも…
ちゃんと見てくれている人は見ているから、と。

ノムさんの根底にあるもの
そういう価値観の監督だった。

○ パッション‼️
*熱い想い、情熱の事。

ノムさんは野球を心から愛していた。

野球博士、野村ID野球、
野球界もまだこの頃はスポ根、根性論が大勢を占めていた時代に
論理的に野球を分析していった。

野球は頭でするもの。
頭脳スポーツだ!と

自分がもし、
野村−野球=0と同じ様に、
中田−仕事=0と言える所まで突き詰めているかと言えば、
まだまだだと思います

皆さんはこの公式に当てはめた時に

自分−○○=0
と、言えるくらいのモノが有りますか?

自分の仕事感、人生感をどう思われますか?

ノムさんの本を読んでいると、
自分の存在意義【コア・バーパス】

人はなぜこの世に生まれてきたのか
を度々考えさせられます

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました