成功は約束されないが、成長は約束されている。

こんにちは❣️
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから501日目【毎日更新中】

今日は取引先の会社の社長から
私のブログをいつも見てくださっているとのお話を頂き、
その時におっしゃられていたのが、、、

成功は約束されないが、成長は約束されている。

毎日継続し続ける事はとても大変な事だけど、得る事は沢山あっても、
失う事は何もないし、必ず昨日より今日は少しだけど、
進歩、成長している筈だから、頑張ってねと。

素直にうれしいっす❣️

ところで「地頭がいい!」とは…
皆さんは一体どのように解釈をされますか? 

あいつは元々の「時頭がいいからさー」

平たくいうと、まぁー頭がキレるというか、元々の頭脳の作りが違うって感じでしょうか?

この「時頭がいい」 の対義語は「バカ!」である。と

「◯◯バカ」とは何か夢中になっている事を
指す愚直に邁進する良い意味
で使われる事も多い!

バカは視野が狭くなりがち‼️
自分の立場でしか物事を見られなくなる。

私は真に「時頭がいい奴って…」いう事を定義化するのなら、、、
「地頭がいい」とは 
相手の立場に立って物を見れる視野が広い人
の意とも取れる

地頭がよければ、どんな世界でも成果を出せるはずである!

他には、、、、
地頭がいい人とは一般的に頭がいい人とは少々切り口が違い、
物事を俯瞰してみることができる

他の人とは少々違う発想ができて
それが正解につながるといった思考をすることができる人のこと

物事をよく知る人、知識人=頭がいい人

思考方法
発想が他の人と違う

しかし、それが的を得ている
ような人を地頭がいい人

こんな風にも表現できるでしょうか?

ちょっとした、言葉の解釈の違いですね

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました