大手3コンビニ vs セイコーマート

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから495日目

ファミリーマートが
本年、6月から24時間営業を取りやめへ

加盟店オーナーは本部と事前協議の上、24時間営業を行わない事ができる。

因みにSDGs的には
8 . 働きがいも経済成長も

労働人口、アルバイト等働き手の深夜営業の確保の問題
就労の敬遠、コンビニオーナーの高齢化

そりゃー働く人がいなければ24時間営業のコンビニは成り立ちません

8 . 働きがいも経済成長
→ 働き方改革も、この8番からの派生です!

更に、毎日夜の11時から翌朝7時で
休業か?日曜日だけ休み
を選択できる。

いよいよというか、大手3コンビニが動き出した

* セブンイレブン
* ファミリーマート
*  LAWSON

いよいよコンビニにの労働環境や各種環境整備合戦が始まった

話題性や実効性では、ファミリーマートが一歩リードの様相

まずは、おでん🍢の販売方法‼️

おでんは朝仕込みをすると夜中には賞味期限が来て破棄が出てしまう

そして、
12.作る責任、使う責任

フードロスの問題もある。商品の管理の問題もある。
なので、レンジでチンする販売方式に舵を切った

一方、セブンイレブンやLAWSONは従来の方針は変更せず静観する模様。
と、いう様なコンビニ業界の構図

一方
北海道を基盤とした、北海道のコンビニといえば、
セイコーマート 通称 セコマ

セコマは24時間営業の店舗を探すのは大変難しい
殆どが毎日夜の11時から翌朝7時で休業。

だから、セコマの立ち位置は道民としては当たり前。
全く変だとは思わない

また、大手3コンビニと比較めした事はない。
営業時間は受け入れている。

また、セコマはおでんをそもそも販売していない。
別に、セコマでおでんを取り扱っていない事に不満はない。

最初から無いものと思っているから

その点、セコマの強みはなんといっても大手3コンビニにないもの。
出来立てのHOT CHEF

これは、大手3コンビニにはこの規模の調理施設は無い。
完全に差別化されている

この大手3コンビニとセイコーマートの価値観の違いから何を感じとれるのか。

なぜ
他社と違う価値観を持つ思想と比較してみる事が必要なのか?

24時間営業はコンビニでは当たり前の常識

思っている常識を疑う事は難しい

思い込みを捨てる最もよい方法は
自分と異なる価値観を持つ人と出会うこと。

おしまい👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました