SDGsスクールその③

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから492日目

SDGsビジネススクール③回目
15時00分〜19時00分

本日は前回スクールで課題【宿題】が出まして
その課題に対してのワークショップを4時間行いました。

今日は、座学はほとんどなく発表や質疑応答、ディスカッションが殆どで
あっという間の4時間でした

課題その①として、SDGs17の目標・ゴールについて、
各自1〜4のゴールについて、情報共有するのが目的で、
各民間企業や団体が実際にどの様な取組みや活動をしているのか?

課題として上の1〜4のゴールについて調べてきたものを
1人5分の発表‼️

その発表に対して質疑応答をする時間

例えば、
1.貧困をなくそう

日本財団とベネッセHDが取組みをしている、子供貧困対策プロジェクトという取組み。

えっ

日本が貧困
ですか❓

子どもの貧困の背景にある、ひとり親家庭の問題

子どもの貧困が生まれる背景の一つに日本のひとり親家庭の生活の困難さがある

日本の母子家庭の就労率80.6%で世界でもトップクラス‼️

しかし、
*正職員の率は39.4%
*パート、アルバイト非正規雇用47.4%

パートの仕事を2〜3つも掛け持ちをしているケースは
母子家庭の64%が年収200万円以下

ひとり親世帯は両親が交代で会社を休み看病をするという対処ができない

だから、自分が休むしかない。
でも、子どもの病気が何日も続いてしまうと、さらに収入が減る、
病気の子どもを預かってもらえない

病児保育問題は、貧困につながる大きな問題

と、言うように、、、、
1項目の社会的問題を、どの様な形で課題を解決していくのかを考える訳だか、
そもそも、この課題だってこういう作業をしない限り、
知り得ないこと

まさか日本に貧困問題が存在しているなんて思わないし、、、
この課題を取組む事で
※ 仲間と情報共有する。
※ インプット(知識のインストール)& アウトプットする(発信)
※ 社会でのSDGsの取組みをより深く知る。
※ 自ら調べる事でその存在を改めて知る。
※ 課題解決の本質を知る。

また、私は、ネットから情報を検索しましたが、
SDGsの社会的取組みの情報入手方法は❓

これは、NHKのBS放送で放送している、ドキュメンタリー番組を見る事で、
グローバルな視野から世界の課題を認識したり、情報を得たりできる

また、
TV東京系列、ガイヤの夜明けでは、グローバルな視野からみた世界や
日本の課題を提起した番組構成になっているので、
動画をみながら、現在の最新情報として、知識をUPデートできる
とファシリテーターの金野氏は教えて下さいました

と、続きはまた、明日

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました