私はまだ私を知らない!!

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから482日

ネットをみていたら、ものすごーくインパクトのあるキャッチーな広告を発見‼️

女は大学に行くな、

で、あります

すんごく、インパクトがありキャッチコピーが目に止まる。
文章を読んで、なるほど、そういうことか❓と、、、共感できた

私たちは学ぶ事ができる。
私はまだ、私を知らない。

人は学ぶ事で自分が何者なのか❓を知ることができる。

反省と後悔とは違う
反省とは、未来を変えようとすること、
後悔とは、過去を変えようとすること。

今の仕事や日常生活においても、反省はしても、後悔はしたくない
他人と過去は変えられない、
自分と未来は変えられる。

人生において、
「成功」は約束されていない。

しかし、
「成長」は約束されている。

=================

成長とは❓
→ 出来ない事が出来るようになる事。

=================

自分自身が成長し続けるには、
今、
* 何が足りていないのか❓
* 何が出来ていないのか❓

意外と自分の事が分かっているようで、分かっていない

灯台下暗し…

人の強みや弱みって他人の事なら
ハッキリと良く目に付くものなんですど…
それ以前に自己分析がそもそも出来ていない方が多いです

と、話は変わりますが、、、、
灯台下暗しの灯台とは…❓

→ 海を照らす灯台ではない❗️と言う事実。
皆さんは知ってましたか?

自分の身近な事ほど案外気付かないと言う、ことわざですが、
灯台は遠くに行く船ばかりを照らして
自分の足元が真っ暗という事に気付いていない、、、
と、言う意味に捉えている方が殆どなんですが、、、
海の灯台ではなく、燭台のこと

高い台の上に置かれた皿の中に油が入っていて、それに浸かっている灯心に火が灯っている。
これを灯台といい、部屋全体を照らすけれど、灯台の真下は陰になって暗かったことから、
この言葉がやがてことわざになった。

海の灯台はもともと遠くを照らす事が目的だから、
自分の手元が暗いと言うことを嘆く必要はない

どちらの灯台も漢字は同じだが意味を正しく知る。
という、ちょっと脱線話でした。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました