今日は何の日?? Windows7サポートの終了日

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから474日目

今日は何の日

米Microsoftは1月14日
「Windows 7」のサポートを終了の日。

 今までは、上記の様に、サポート修理をお知らせするWindowが上がってきました

Windows 10への移行を推奨していましたが、、、
日本国内ではいまだに
約1400万台
Windows 7搭載PCが稼働
していると推測されるという

2020年1月15日の12時以降
「サポート対象外」はっきりと表示され、

メッセージ画面も従来のウィンドウ表示から全画面表示へと切り替わる
いよいよサポートが終了したことを実感させられる。

もちろん、以前と同じように
「今後、このメッセージを表示しない」をクリックすれば、
メッセージの表示はオフにできるし、

Windows 7を今まで通り使い続けることは、不可能ではない

でも、過去において、Windows XPの際サポート終了後
大きな脆弱性が発見された
でも、それは、XPなんていうOS はゆうに20年前の話
20年前なんかと比較したって今のサイバーリスクと比較したらお話になりません

今後、Windows 7を使い続けることは、
大きなリスクにほかならない。 

直近で、今はまだ困らないかもしれない、、、、
でも、次に困るタイミングは、まず間違いなく致命傷になる。

Windows 7のOS登場から約10年
よく、頑張ってくれたと思う。

今の時代ですよ
10年継続サポートしてくれたって事ってある意味、凄い事
もう限界なので、さすがに引退させる方が賢明です。

あと、個人的にはですが、、、、
今皆さんのお持ちのPCの
・購入年度、
・スペック等々を考えると、
今のPCは愛着があるし、もったいないから

windows7→10に、UPグレードをする選択肢を
取る方がいるかもしれませんが、PCリテラシーのある、
あくまでシステムにお詳しい方。

法人のPC管理をシステムメンテナンスを外注されている方。

これら以外の方は
間違いなく、買い替えを
強く強く強くお勧めします‼️

決して家電業界のまわし者では、ございません

弊社、保険ステーションはシステム管理者の方と
PCメンテナンス契約をしています。

システムの方に確認を取りながら
この度、弊社PCはUPグレード対応で10にUPグレード対応して貰いましたが、、、
UPグレードにおいて、色々と作業過程を見て
なぜ?UPグレードに一定の知識が必要なのか❓

問題点が山積してこりゃ大変だとと痛感しております。

ただただ、単純にUPグレードすれば良い訳では、正直ないのです。
(ここをブログに書くと長くなるので)

 因みに今日も地方の製造業のクライアントの所に訪問して、
保険更新手続きの傍らWindows7サポート終了の話をしましたが、全くピンと来ていませんでした

因みに、ここの会社はまだまだ完全移行になっていない様子でしたが、、、、、
例えば万が一、発注システム等が何かハッキングされて、
動かなくなった場合は、取引先へ商品を発送出来なくなります

リスクとは…  
発想準備である

リスクが起きてからでは遅いのです。
事前に想定される事を発想して、それに対して準備をする。

経営者の役割として、1番目に考え無ければならない事が
営に対する危機管理能力

これが、まず資質として、経営者には必要な能力だと思われます‼️

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました