意思が強い人と意思が弱い人のちがいは?

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから472日目

意思が強い人はいるのに、何故

意思が弱い人もいるんでしょうか?

意思が弱い人というのは、は知らず知らずのうちに
意志が弱くなる「習慣」を作ってしまっている。

一般的に、◯◯をやると決めて「気合」「根性」で自分の行動を律しようとする。

人間の判断って少なくとも、、、
4割以上〜は無意識によって決定される

デューク大学の研究で科学的にわかっているようです。

◯◯◯依存症と呼ばれるものがあります。

誘惑、無意識、本能 というものが人間にはあります。

例えば、ネット、スマホゲーム
昔のゲームと今のゲームの決定的な違いというのが、、、、

クリアしたっ‼️って言う一種の達成感みたいなものがあった
しかし、現在の課金型のサブスクリプション型のゲームは、、、

エンドレス⁉️

私も一時、ネットゲームをやり掛けていた時期がありましたが、、、
ゲーム内で、完膚なきまでにボロ負けして、
また、一から育成する事に疲れ、そのまま辞めてしまいました

実に誘惑の多い、人間の習慣や意志の弱いところ、心理をついたもの。
やればやるほどハマる様に出来ている。
まさに、ゲーム依存性、スマホ依存症に落ち入りやすい、魔性のツール⁉️

スマホって、世の中には無意識
スマホ依存症の人たちが大勢いると思われる。

それこそ、自分がスマホ依存症であるという事に気付いていない。

自分の行動に対して無意識だから気付かないだけ。

例えば、仕事上で締め切りの報告がある
相当数の書類を集中して期日までに作成しなければならない。

しかし、どうもスマホが気になる
スマホを見る癖を断ちたい!

ついつい、スマホをの画面を見てしまうのは
誘惑・無意識・本能の3点セットをいかにコントロールするか?

1番効果がある方法が、
電源を切って違う部屋に置いておくということ。

電話や受信音、通知が見えただけで、集中はそらされてしまう
スマホやケータイを机の上に置いておくだけで集中力が下がるらしい。

そういう研究結果もある

因みに某大学の有名な心理学者によれば、
メールの着信音を切るだけで生産性が10%もアップするという調査結果もある。

今の現代人はそれだけ多くの人はそれだけスマホに
生産性を蝕まれているということでもあります……。 

スマホの着信を切るのなんてカンタンです。

人は集中し始めるとき一番、エネルギーを使うそうです。
人間のエネルギーは決まった量しかないので、ここで集中をそらされると
すぐにエネルギーが底をついてしまう

ただ、職制上、スマホの電源を切っておく事が厳しい方もいます。

特に営業職の方は

そういう場合はサイレントマナーモードにして、
目に見えない、振動音が聞こえないちょっと離れた場所にしまっておく。
できるだけ手の届かない場所にする。
取りに行くのを少しでも面倒くさくすると、誘惑に負けづらくなります。

人は誘惑が遠くにあればあるほど、誘惑に負けづらくなるから
仕事上、1時間とか90分とか、決めた時間に休憩時間をとって
一回スマホをいじってメールなどをチェックする

スマホの魔力ってホント、誘惑・無意識・本能の塊みたいなようなもの。

でも、自分がスマホ依存症って認めたくないですよね?

意思が弱い人 は意志が弱くなる習慣を作ってしまっているので、
誘惑・無意識・本能

3つの攻略‼️
*誘惑を断つ方法を考える。
*有意識する。
*自分の本能に一度問いかけてみる。
を意識する。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました