幹部が反対したらやれ!幹部が賛成したらやるな!

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田 勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから460日目

昨日放送されたがっちりマンデーを見てのブログです。

============
ある男が自宅前で這いつくばって探し物をしていた。
そこに友達が来て何を探してる❓と尋ねた。カギだよ

そこで友人も一緒にカギを探し始めた。
なかなか見つからない友人はどこで鍵をなくしたのか❓正確に言ってみろと聞く。
すると家の中だよと男は答えた。
それなら、なんで外を探しているんだ❓と聞くと👂
家の中よりも外の方が明るくて探しやすいからさ。と答えた。
============

と言うビジネス寓話です

家の中で鍵🔑をなくした。で、
あれば家の中で鍵を探すのが普通。

それなのに、家の外で鍵を探していた。
家の中は暗くて探しにくいから。
家の外は明るくて探しやすいから。

ばかばかしい話である。

しかし、この男の事を本当に笑えるのか

ここに、この寓話の本質がある

常識の論理、過去の経験、体験から、離れたところに鍵がある。
新規事業の立ち上げを計画。その企画、立案をしようとする時、
自分たちが良く知っている領域だけで考えようとしていませんか?

ここから、アプローチしようとする

しかし、この様なアプローチから新規事業が立ち上がる事は非常に少ない

■ 顧客のことがよくわからない  = 暗い家の中

■ 自分たちの商品、得意領域 = 明るい家の外

と、いうことはないでしょうか?

カギがあるはずのない⁉️外ばっかり探している
本当は暗い部屋の中に、カギがあるのに、探そうとしない

昨日、TBSの朝の情報番組がっちりマンデー
がっちりアワード2019 スゴイ社長大集合SP の中で、
新規事業や新商品の開発について毎年、売上高が増収増益している戦略の秘訣は❓

RIZAP瀬戸社長

みんなが賛成するものは
エッジが立っていない!

がっちりマンデー 瀬戸社長の金言

と、番組で話しをしていた
また、こうもお話ししていた。

社内で反対されるものは
他社にもないからチャンス

がっちりマンデー 瀬戸社長の金言

一方、ニトリ 似鳥社長は…

最大の敵は社内にあり!

がっちりマンデー 似鳥社長の金言

新規事業の決断は役員会の是非、多数決にあるといい
社内で上がってくる事案も

幹部が反対したらやれ
幹部が賛成したらやるな

がっちりマンデー 似鳥社長の金言

似鳥会長の鉄則としている

つまり、2人の金言は
新規事業は、既存の論理や過去の経験が当てはまらないような領域に眠っている。

これまでの常識を外れたところにあって前例がないからこそ新規事業なのである‼️

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました