依頼心が強すぎると、思考能力はどんどん衰えていく!

こんにちは😃 
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから422日目

本日は、代理店会MSAの分会組織 
札幌支店MSA「企業開拓PT」全体勉強会 & 情報交換会でした。

代理店会MSAには、5つの心構えという、代理店会の行動指針があります!
何かを得るだけはなく、仲間の為に何かを与える姿勢‼️

前半1時間はプロモーターの座学講習会

後半1時間は支店MSA所属の代理店
および
代理店内スタッフ参加型形式で全体を5グループに分かれての、
活動状況においての情報交換会

今期のこのPT(プロジェクトチーム)は自主エントリー制にしている

成長する人は
より多くの疑問を抱き、失敗から沢山の事を学ぶ能力の優れた人。

人として、営業マンとして、本人に創意工夫しようとする気持ちが生まれなければ絶対に成長しない。

知識、話法、技術を習う前に能動的に取り組む意識を会員の皆様に持って頂きたい!

教えて欲しい、情報が欲しい、知識を得たい、
ならば、やる気のある人に自主的にエントリーしてもらいましょう‼️

だから、グループ活動においても、前向きに取り組んで参加をしてもらう為に、一律参加型の体は取っていない

人は常に疑問を感じながら何事にも取り組まなければならないと思う。
そして、日々の営業活動の失敗から

自分の怠惰、自堕落、傲慢、無知、を戒め、謙虚さや素直さを、、、
他の代理店メンバーとセッションする事で、自分に足りない、、、
または、他の人より優っているてところ

色々気づかせてくれる

ヤバイ……..

皆より、営業活動の取り組みが出遅れてるかも、、、
何か発表するために行動し、成果を、挙げて発表する。

自分は他と比べて「まだまだだ!」と思う様になれば、素直に
もっと頑張んないとダメだ!
満足すれば、妥協を呼び、妥協すれば進歩も止まる。

しかし、謙虚さを忘れなければ多くの疑問が生まれ、
もっと高みを目指して努力する様になる。

敗者の特権は、知恵をしぼる事にある

大抵、勝利した時に考える人はいない。
頭を使い、考える時は負けた時

なんで、負けたのかを考える。
そこに成長するチャンスが潜んでいる。

敗者にしかない特権

それは、なぜ、負けたのか……
なぜうまく事が進まなかったのか
思考する事

・自分で考える。
・人まかせにしない。
・人に頼らない。
・人の話をよく聞く。
・他人から学ぶ、吸収する姿勢。

=================
依頼心が強ければ強いほど
思考能力は衰える
=================

思考が停止すれば、その時点で進歩は止まってしまう。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました