お取引き先の安全大会の講演をして参りました。

こんにちは
経営者を人の悩みから解放する人材プロデューサー
保険ステーション中田勝です。

保険屋の範疇から脱却し、保険を通じ、人材問題という
経営者の「不」を解決するお手伝い

ブログスタートから400日目


今日はお取引企業さまの年に一度の安全大会が18時00分〜 開催されました

今年の安全大会の講演テーマは
ズバリ‼️
ドライブレコーダーの必要性と社会的意義とは!

について、約45分間のお時間頂き、お話させて頂きました。

約50名程の参加者の皆さまの反応は、
講演者側からみた感じでは、居眠り💤はゼロ

皆さまのドラレコに対する意識は上々の様でした

① 昨今、テレビ報道においてもあおり運転のニュースが多いが、
ドラレコの装着がこういった証拠を捉える上で

抑止になったり、

② ドライバーの高齢化が進む事による、高齢化社会型の交通事故が増えて行く中、
どの様な要因で事故が増えていっているのか?

小樽市の人口推計を見た時にこの街小樽には、、、
どの位の高齢ドライバーが存在するのか❓

約10年後の2030年には小樽市の総人口の約40パーセントが
65才になる、超高齢化都市になっていくという現実を

確実に人口は推移していき、高齢化社会型の交通事故が想定されるわけで、、、

例えば、年齢が進むにつれて、前方による視野の狭さの問題を指摘し、、、、
それを、市販されているドラレコよりも、、通信機能搭載型 自動車保険の
事故時に直接、自動で映像を転送するシステムが、、、
カー用品店で普通に販売されている一般市販のドラレコと、、、
ドラレコ自体に通信機能を搭載したシステム自体が既に確立されている、
保険会社が支給するドラレコがいかに優れているのか?

説明をした

交差点内での、青→黄 への変わり目での事故

交差点侵入時は双方共に青だった!を主張するケースが多く、
事故の解決において、トラブルになる原因も

ドラレコを搭載した自動車の場合は
しっかりと真実のみを正確に記録してくれる頼もしい証言者‼️

ただし、ドラレコの命である映像画質が
市販品のモノとそうでないモノとの差は果たして、
どの様な差を生むのか?

まさに
 より   証拠


おしま

コメント

タイトルとURLをコピーしました