「能力」と言うのは?与える意味によって、違ってくる。

いつもブログをお読み頂き有難うございます。

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です!

ブログスタート345日目(毎日更新中)

以下の文章を読んで頂きたい

////////////////////////////////////////////////

もし船を作りたい‼️のなら、、、
男たちをかき集め、木材を集めさせ、
ノコギリで切って釘で止めさせるのではなく、、、

////////////////////////////////////////////////

まず「大海原へ漕ぎ出す」
と言う情報を植え付けなければならない。

////////////////////////////////////////////////

「能力」と言うの
与える意味によって大きく変わる

日本のリクルートキャリアによる「働く喜び調査」でも、
「働く喜び」を感じていると答えた人は全体のたった!14%となっており、
その他の調査を含めれば、およそ8割から9割の人は、自分の仕事に対して
「どうでもいい」と考えており、仕事に対する「意味」や「やりがい」を見いだせていないことが顕著です

皆さんは、自分の仕事に対して誇りや充足感
ミッションやビジョンや、バリューをを常にお持ちですか❓
と、言うかその様な事を思いながら仕事をしている人は経営者は例外としても極めて希少です

現在の会社と言うのは「モチベーション」をいかに社員に与え続けられかか
モチベーションが上がらないと生産性も上がっていかない

働く意義を感じながら、仕事をしている人が少ない

つまり、仕事に意味をもたず、ただただ、消化だけしている人が多いことを意味している

そんなかんなで、この様な状態で
*仕事にやりがい、
*働きがいを感じていない状態で、
目標設定することにおいて‼️
果たして、責任数値目標を掲げてクリア出来るのでしょうか

次きはまた明日

コメント

タイトルとURLをコピーしました