社内研修でコンピテンシー研修を行いました。

いつもブログをお読み頂き
有難うございます。

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です!

ブログスタート327日
(毎日更新中)

今日からお盆夏休み明けで、
全員揃ったので本格的に業務再開ですが、
また土日なんですねぇー

なので、今日は営業を会議室に集めて
終日、社内営業研修をしました。

コンピテンシー
について社内共有しました。

コンピテンシーってなに?
「高い業績・成果につながる行動特性」のことです。

ある特定の業種や仕事において、
高い業績や成果を出している人がいるとします

その場合、その高い業績や成果を
出している人には、何か業績や成果を出す理由がある

そして、その理由に当たる部分
これが、仕事のできる人の行動特性

コンピテンシー

なぜ?コンピテンシーを導入して
社内共有を測ろうか?と思ったのが
弊社には「成長とは?」という事について定義がある

それはとてもシンプルなのですが、、、

■ 保険ST「成長とは…?」の定義
→ 出来ないことが出来るようになること。

シンプルですが、このような共通言語が存在しています。

…とは?
「…とは?論」と呼んでいます。

・仕事とは?
・頼まれごととは?
・傾聴力とは?
・創造力とは?
・翻訳力とは?

etc,,,,  何かを「言語化」する事によって
それを社内共有する習慣のようなものがあります。

その中でも、このコンピテンシーという考え方はまさに
「仕事のでいる人の行動特性」
なので、できるセールスパーソンに学ぶ、
「学ぶ」→「真似ぶ」のが一番手っ取り早い

という事で、コンピテンシー社内研修をしていました。

明日は、続きをブログします。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました