「コクリエーション」と「コラボレーション」

いつもブログをお読み頂き有難うございます。

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です!

ブログスタート319日目(毎日更新中)

「コラボレーション」
「コクリエーション」

2つの言葉があります。

■コラボレーションとは?

それぞれの目的とやることが決まっていて手を組む。

■コ・クリエーション

(Co-Creation)とは、、、、目的や役目は、なんとなく
決まっていて、試行錯誤しながら合わさり、作っていくこと。

Co「共に」
Creation「創る」

の意味から「共創」とも呼ばれます。

コラボレーションだと、ある決まった!
定まっていることしかできないけど
コクリエーションだと多様な立場の人たちが、
できることを寄せ集めて定まっている目標以外の事もできてしまう
ステークホルダーと対話しながら新しい価値を生み出していく考え方のこと

近年は企業がイノベーションで成功するために、
社内外のパートナーとオープンでフラットな協力関係づくりが欠かせません。

■ コ・クリエーション
あるいは
■「シェア」
■「コラボレーション

など共創の概念が、ビジネス戦略には必須
スターバックス、トヨタ、アップル、ナイキなど成功し勝ち残る企業はすべて、
顧客の経験を生かして共同で新しい価値を創造していく。

因みに私はスターバックスのご当地コラボレーション
企画のマグカップをコレクトしていまして、、、、

スターバックス 

【JIMOTO made Series】

北陸地方 金沢を代表する360年の歴史のある、加賀【九谷焼】が
スターバックスとコラボレーションしたシリーズ

ほか
【JIMOTO made Series】

左から【長崎、滋賀、福岡、鳥取】

左から【中目黒、岐阜 飛騨高山、飛騨高山、中目黒】

これをコ・クリエーション手法という。
企業と顧客が共同体験をする中で新しい商品やサービスの価値を生み出すというもの。
 
価値共創という考え方は、
・ユーザー「顧客」
   = 単なる使用者ではなく

・共創「コクリエーション」
   = コクリエーター

【モノ】売りでは無く【コト】売り
商品を売るな‼️体験、経験を売れ‼️
そして、コトを売りこそ、コクリエーション

 おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました