ビジネス(事業)= ミッション→ビジョン→バリュー

いつもブログをお読み頂き
有難うございます。

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です!

ブログスタート317日目
(毎日更新中)

今日は今月19日に
代理店会MSAプロ新特級部会の
通年取組みである
「Core Value経営の導入」

VIDEO撮りの原稿を一生懸命考えていた。
フリーで喋るのは今まで幾度となく、経験しているのだが
カメラを想定して規定時間内で自分の考えを
しかも5分前後で述べよ!
となると結構、
緊張してしまうものだ

VIDEOの内容は
「Core Value経営の導入」が
代理店にとってなぜ必要なのか?
を纏めているわけだが、、、

→ Core Value導入の必要性

→ Core Value作り方

→ Core Valueの浸透

を出張講演でプレゼンテーションする上で
イントロダクションVIDEOになるわけである

================
自社は社会において
何のために存在しているのか?
================

会社における世の中に対する
Mission「ミッション」は?

・誰のための会社なのか?
・何のために存在しているのか?
・何を成し遂げたいのか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会社が存在する目的
の中核となるもの

=Core purpose
「コア・パーパス」

一方で、会社の掲げる価値観に対して
組織内でのスタッフ一人一人の
働き方を明確化するのが

=Core Value
「コア・バリュー」
Vision ビジョン

を策定する事によって会社が今後、どのような
「方向性」展望を持って事業をどのように展開していくのか?

短期的な戦略が「足元」の目線だとすれば
Visionは長期的視野「その先」の目線、、、、

足元を見て歩く。
確かに「転ばない・転びにくい」
手堅い、、、、

けれど、、、

下ばかり見て歩いても、
前を見て歩かないと「真っ直ぐ」歩けない

前ばかり見て歩くと前のめりになり、

結果、足元を見ないで歩くから
障害物に気付かずにつまずくリスクがある
あるいは転んでしまう

「足元を見ながら、気をつけて」、、、
転ばないように「前を見て歩く」と、、、

「目的地」にたどりつきやすくなる。

これを
経営者の方の頭の中に
もやーっとですけど

会社をこうしたい
っていう願望・想いってありますよね

頭の片隅に、、、心の中に秘めた感情。

これを皆さん
「言語化」してみてください

頭に思い描いている事を
言葉にする作業は「自己実現」
するためのの第一歩なのです!

そして、紙に書き出してみてください。
それを眺めてみて
「自分の思っている事」と
「紙に書き出されている事」
が、きちんと「合致」しているか?

検証してみてはいかがでしょうか?
意外とですね、紙に書いてみると…
「うんっ?」と思ったりすることがあるんです。

アウトプット
すごい大事です

整理します

ーーーーーーーーーーーーー
① ミッション
社会に対してどのような
貢献がしたいか?
ーーーーーーーーーーーーー
② ビジョン
組織が理想とする将来像
ーーーーーーーーーーーーー
③ バリュー
組織がどのような価値観に
基づいて行動すべきか?
ーーーーーーーーーーーーー

ということになります
要は簡単にいうと

→ ① ミッション
→ ② ビジョン
→ ③ バリュー

順番があって
④Business【事業】が形成されている。

故に、今回部会の取組みである「Core Value」も
④Business【事業】を形成する1パーツになるのです。

④=①→②→③

この順番が最も大事なところなんです

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました