経営者の悩みで優先順位が特に高いものとは、、、

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます 

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。    

ブログスタート305日目
(毎日コツコツ更新中)

昨日、仕事訪問先でのこと、、、
ある業種の協同組合の事務局に組合員向けに、高い割引率の付与が出来て

協同組合組織の組合員企業さまに
制度保険の普及を推進してもらおうと、、、、ご挨拶方々、訪問した時のこと

事務局の方と、現状の協同組合活動・組織の実態をお話している中で、、、
組合活動が100社いたら30%は協力的だが、後の70%は所属だけして組合費だけを支払っているそんな会員企業がほとんどだと

まぁー
どこの業界団体・組合員団体・同業者団体似たり寄ったりだと思う。
そして、皆、どこの組織も会員をグリップ出来るだけの活動やメニューがない、、、

んっ
組合の概要・事業・沿革の項目に「主な事業」と書いてあるのを見つけた。
教育・情報の提供とあった。
現在、様々な業種業態の組合活動が停滞しているのが、何かの講習会や勉強会をやろうとしても、、、講師の確保や講師料の問題、テーマのネタで困ってるらしい、、、

あとは、組合活動といえば、ゴルフによる親睦会、忘年会・新年会が相場ではないでしょうか、、、、と

組合組織活動だから、普通、このような教育・情報提供の勉強の場には、代表である社長が出席してきます。
では、雇用者を一定数抱えた組織を持つ社長が聴きたい話って一体なんだろうか
そう、考えてみる

経営者のお悩み・抱える問題
これは、たくさん考えられると思います。

■ 毎月・毎年の売上確保
■ 労務問題
■ 資金繰りの問題
■ 取引先との問題
■ クレーム対応
■ 人材採用の問題
■ 人材教育の問題
■ 人材定着の問題
等々、、、、、、、

でも、社長の頭の中でいったら
ここには、「■ 保険の問題」って、ゼロではないけれども、、、、」
社長が考える頭の中では、優先順位の中からは限りなく、うーんと低いはずだ
それは仕方がない。
事故で何か【不】を抱えてでもいないと、今すぐ欲しいモノではないからなぁー

今の時代背景で社長のお悩みの優先順位で特に高いものと言ったら、、、、

■ 毎月・毎年の売上確保
■ 労務問題「ヒトの問題」
■ 資金繰りの問題
■ 取引先との問題
■ クレーム対応
■ 人材採用の問題
■ 人材教育の問題
■ 人材定着の問題

やっぱり、この辺の問題でしょうか?
「働き方改革」というキーワードでしょうかね?
案の定、先方の協同組合の専務理事がこのワードに乗ってきた‼️

■ 生産年齢人口とは?
年齢別人口のうち、生産活動の中核をなす年齢の人口層を指しますが、
日本では15歳以上65歳未満の人口がこれに該当します。
政府の想定する以上のペースで生産年齢人口が減少している事を受けて

2016年9月2日 内閣に「働き方改革実現推進室」が設置されたという背景です。
この発足に伴い、政府が国を挙げて日本の働き方を変える第一歩の改革
それがいわゆる「働き方改革」
でも働き方改革と聞いてなんとなくのイメージがついても、具体的にまだ何をするべきか理解出来ている人はほんの一部だと思う。

働き方改革とは
1億 総活躍社会を実現するために始まった取り組みです。
そのココロですが、、、少子高齢化が進む中でも50年後も日本の総人口1億人を維持し、職場や家庭、地域で誰しもが活躍できる社会のことです。

2019年の現在の日本の総人口は「1億2806万人」
2048年の総人口は「99,130,000人」程度
100年後の2110年には「42,860,000人」程度

現在の約3分の1まで人口減少すると推測推計されています
働き手が少なくなってきた事によって、大企業・中小企業限らず
人材を採用、加工することが年々難しくなってきています。

企業において最も重要な採用力の低下は、業績にも影響し長期的に見れば企業自体の存続の有無が変わってくるでしょう。
働き方改革はキャンペーンではありません
自社にとって必要不可決の経営戦略の1つとして考えていかなくてはいけない。

さて、話は元に戻しますが、
色々な形で組合員の方々に情報提供をして欲しいとのことでしたので、
「教育・情報の提供」について、「働き方改革」と言うキーワードに関連しあいながら、保険を通して、情報提供ができるようなセミナーレジュメを今後、作成して、情報提供していきます

どこの保険募集人も保険代理店でもやっていない、
保険を通じて
会社の未来を見据えた【保険の考え方】を創造し
保険商品ではなく、経営者が気づいていない【保険価値】をご提供できる保険代理店

そんな、ミッションを持って総合的にこの分野をもっと掘り下げて、私の持論も述べつつブログをしていきたいと思います‼️

明日は、代理店野外研修、、、と言う名の
「オヤジ with 焚き火 ソロキャンプ in 南幌」
多分、キャンプ場からのブログ作成、発信になると思われます。

今日のところはここまでとします

コメント

タイトルとURLをコピーしました