【ブログ300日目】その① 独自化と差別化は大きな違いがある。

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます 

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。    

ブログスタート300日目
(毎日コツコツ更新中)

ブログを毎日書き始めまして、節目の300日になりました。
まずは、365日どんなに飲み過ぎてもどんなに具合が悪くても、どんなに忙しくても、

このブログは、自分の仕事❓の一環として、、、、
毎日、書き続ける「覚悟」を決めて昨年の9月25日からスタートしました

まだまだ、NJE理論を学んだ先輩ブロガーの中には長い方なら4000日、、、
10年超書き続けている先輩ブロガーもいる中、、、私の300日といったら、屁にもなりませんが
まずは、第1の目標の365日達成を節目に!引き続き頑張ってブログします

さて、昨日は、経営者セミナーの後に代官山に行ってきました。
何をしに行ったのか?というと、、、、
先月と今月の2回、東京で開催された「UPグレード経営者道場 セミナー5期生」として、
ご一緒した同期生IL SARTO「イル サルト」末廣 徳司さんのところに

オーダースーツを仕立てに行ってきました。
この方がですね、、、、ただのスーツ仕立屋さんではなく、、、
経営者専門のスーツ仕立屋

他のスーツ仕立屋さんと なっ、、何が違うのですかね、、、、
実は、、、今日のブログタイトルがその①独自化と差別化には大きな違いがある‼️
というところになってきます。
独自化の話です。末廣さんの存在は既に私のブログ仲間
ビジネスブログアスリート札幌61期生 カフカ こと 拝田 昇氏 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

から、存在やスーツの仕立屋さんとしてどの様なお仕事の考え方を
お持ちになって事業をされている方なのか❓
色々とお話は聞いてはいました。
また、同じスーツの仕立屋さんとして、拝田氏は末廣さんの事を師匠と仰ぐ方でもあります。
と、言うこともあり、、私も末廣さんの考え方を一定理解しておりましたが、、、
今日の初回のヒアリング  、、、まったく、まったーく、スーツの話はZERO

■【ILSALTO 60分ヒアリング】
流れはおおよそ予測はしていましたが、、、ここまで、まったくしないとは、、、

==============

末廣さんは自身のブログの中で

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

私にも見抜ける事があります。


◆会社の顔を作るために
ではどうやって見抜くのか?
見抜くために行っているのが『60分間のヒアリング』
イルサルトでは、すぐに服の話はしません 


仕事内容

何故今の仕事をしているのか?
仕事に対する想い
経営理念 


など一見服作りには関係なさそうなことを いろいろ聞いていきます
これが何の関係あるの? 早く服作りたいんだけど・・ そんな風に怪訝そうにされる方も中にはいらっしゃいます 


◆ブランドを創る 
何故色々と質問するのか? その理由は 

私が作っているのは

スーツではなく
お客様というブランドを
創っているから 

スーツを作るのであれば  そんな質問は不要です

== ===========

普通の仕立屋さんであれば、

・どんな色のスーツが好きか?

・どんなシーンで着ていくスーツなのか?

こうした質問で

本来は十分のはず

しかし、ILSALTOが提供しているものは

スーツを通してお客様のブランドを創る

事なので、、、、

通常のスーツ仕立屋さんの

質問の内容とは、、、

まったく違ってくるらしい

・どんな想いで仕事をしていますか?
・目指すゴールはどこですか?
・仕事において一番大切にしているものは何ですか?

その質問に対して、私は、、、即答できなかったし、言語化できなかった。
でも、この方が凄いのがこの私が即答出来ない、言語化出来ない事をヒアリング力により、更に質問の内容をググっとエグって、、きましてそして、なんと
言語化してしまうんです‼️

言語化することが、何故凄いのか?は、また別の機会にブログする事として、
このヒアリング作業の中で末廣さんが
・測っているものは?
・何が見えてくるのか?
そして、ILSARTO 末廣さんがお客様から知りたいのは、、、

・会社の顔として相応しい見た目
・どのような装いをすれば、会社の顔
として相応しくなるのか?

そして最後にどう生きたいのか?を明確にする事でその役割に相応しい装いが決まるのだと
ドォーですかこんな事まてスーツを仕立てる作業工程の一環として仕事をしている方は見た事も聞いたことないです

お客様に商品や価格の比較の上で選ばれるのではなく、最初からオンリーワンの存在で!
お客様からあなたのところで買いたい!と、言われる関係性を構築する。
そうなるには、どうすればいいか?という考え方に立つ。
自社にしかないという 独自性 【化】を持つ、いわゆる【強み】

■ 差別化 >> 競合他社
■ 独自化 >> お客さま

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・ 差別化のベクトルは競合他社
・ 独自化のベクトルはお客さま
ILSALTOは独自性が、かなり際立っています。
かなり、エッジの効いたキレッキレの独自性があります。
明日はこの辺をもう少しブログをしたいと思います

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました