小学校の運動会

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます 

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。    

ブログスタート251日目
(毎日コツコツ更新中)

今日はわが家の次女の運動会でした‼️
この運動会も、今年で連続12回目

わが家は男.女.女の3人兄妹
順番に高校3年、高校1年、5年生
つまり、上と下の年齢7歳差。そうすると、長男の小1から次女小6まで運動会

通算13回連続観覧‼️

と、言う事になります。
なので、今日の運動会で13分の12です
しかし、今日はサイコーの日本晴れ
この青空 まさに運動会日和でした

まぁー12年間連続で運動会を見てきて感じること‼️
年々、生徒が少なくなってきている。観覧席の父母、おじいちゃん、おばあちゃんの数も減ってきてるかなぁ
そう、連続、続けること、継続すること、続けるって大変な事なんです
先週もこの続けることの難しさと言う事で、ブログをしました
続ける事の難しさたくさんありますが、、、例えば、、、

① 筋トレを黙々と続ける これも地味な作業ですよ。
私は、現在3〜5日スパンペースでジムに1Hのレッスンに通っています。

やはり、
・トレーナーがいる。
・時間通りにレッスンが入っている。
・専門家が筋トレについて指導してくれる。
・補助に入ってくれて、自分のMAX近いウエイト負荷を掛けられる。

等々、、、、

続いている原因を掘り下げてみると何かかしら理由があるのですよ

分析すると、、、

・トレーナーの監視化にある(見られているから手抜き出来ない)
・次の約束が自動化されている
・メニューが管理されている
・お金を払っている
・計画通りトレーニングしていると体型・筋肉量の変化に気づき、成長が実感できる
・目に見えて、やり始めに挙がらなかったウエイトが挙がるようになる(成長過程

これを自分自身でやろうとすると、、

・監視化にない為、疲れたらそこそこ。(手抜きし放題)
・次のトレーニングの約束は自分次第
・メニューも自分のさじ加減
・お金は発生しないので、出来なくてもまっいいか
・自己流でやる為に、成果が出にくい。
・一人でトレーニングだと怪我をしたら困るので、ギリギリまで追い込めない

因みに、私が通っている MIURA GYM のトレーナーも自分のGYMにウエイト機器一式がある
のにも関わらず、わざわざ札幌市中央区にある

「GOLD GYM」にわざわざ通っているのだ

師曰く、、、、やはり、一人で黙々系のトレーニングは煮詰まるらしい、、、

・周りで自分よりも頑張っている、
・自分より重いウエイトを挙げている。
こんな人を横目に、、
もう今日はもう上がろうと思ってたけど、もう1セットやっていくかぁーってなるらしい

② ウエイトをコントロールを続ける
③ ブログを365日書き続ける

④ 営業成績優責者を◯年連続で受賞はなぜ?継続できるのか?
続きはまた明日という事で、、、、

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました