糖質制限ダイエットを成功させるコツ

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。

ブログスタート227目
(毎日コツコツ更新中)

約1週間にわたって食事方法についてブログを書いてきましたが、本当にこのブログの内容
で書き続けると、自分が追い込まれていてなんかいい

だって、ちゃんとしていないのに、ブログ記事は書けませんから、、、、
3日間、セルフコントロール出来れば、1週間は頑張れる
1週間の次は10日間を目標に2週間続けば、
完全にゾーンに入りますね
ここまで行ったら、プチ習慣化されているはず

あとは、ちょっとした誘惑に負けない!事ですね。2週間食事がコントロール
出来ましたら、絶対身体に何らかの変化がある筈です。

・体調がいい
・朝の目覚めが良くなった
・いびきをかかなくなった
・急激にお腹が空かなくなった
・肌の調子が良くなった

等、、、痩せるというよりは体調そのものが調子が良くなる筈です
では、今日は糖質制限ダイエットを成功させるコツとして意識すべきことは、
当然ながら糖質を減らすことです。糖質を過剰にとってしまうと、エネルギーとして使い切れずに余ってしまった糖質が体脂肪(中性脂肪)になってしまいます。

糖質をうまく減らすには、食べる順番を工夫すること。
たとえばメインのおかずや付け合わせを先に食べて満腹感を得てから、
少しだけ主食を食べる、といった具合です。

このようにすると、無理なく糖質を減らせます。
糖質制限ダイエットポイントは2つ

1.食物繊維を補う
糖質が多い食べ物といえば、穀類や芋類です。
食事からこれらを減らすことになりますが、じつは穀類や芋類には食物繊維も豊富に含まれているのです。
ダイエットしたのに便秘で身体が重く感じる!なんてことにならないために、
食物繊維を意識して補いましょう。
ちなみに1日に必要な量の食物繊維を生野菜だけで補おうとすると、
サラダボール10杯分以上にもなってしまいます。

そこで取り入れたいのが「量を減らして食べること」と「主食を置き換えること」
白米や芋を一切食べないというのではなく、毎食少しずつ減らす、
または食物繊維が豊富な雑穀米に変える、といった方法がおすすめです。

② 自分の食生活に合わせて、ゆるく続けることを考える
糖質の多い食品は、毎食摂るものが多い.人間は毎日糖質を必要としており、
1日の食事でまったく主食を摂らないとなると、身体がもたずダイエット
どころではなくなってしまいます。

急激に主食を減らすような食事は長続きしません。
自分の食生活に合わせてゆるく続けることを意識しましょう。

夕食をがっつり食べる方は夕食は極力、糖質を制限してみる。
昼・夕食は外食が多くて調節しづらい方は、朝食で糖質をコントロールする……といった工夫をしましょう。

◆減らしたい食べ物
特にごはん類、パン類、麺類、芋類など。
ただし摂取ゼロにするのではなく、1日の中で決めた量を制限していくと考えましょう。

◆意識して摂りたい食べ物
大豆製品、野菜類、きのこ類、海藻類など。

それらの食材よりは食物繊維が多い、もち麦ごはん、雑穀米、胚芽パン、
ライ麦パン、そば、春雨、ゴボウ、レンコンなど良いです。
ちなみに私は、体質的に「カロリー制限型ダイエット」よりも、
断然、「糖質オフ型ダイエット」の方が身体の相性が良いです。

このような理屈を少しでも身につけていた方が
自分をコントロールしやすいので、ウエイトコントロールする上でも、
多少なりとも理論を知っておいた方が長続きすると思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました