カロリー制限ダイエットの「メリット・デメリット」

いつもブログをご覧頂きまして

有難うございます

社長のお悩み相談所

所長 中田 勝です。

ブログスタート223日目

(毎日コツコツ更新中)

昨日の続きを書きます。

今日は

カロリー制限ダイエットの

「メリット・デメリット」

明日は

糖質制限ダイエットの

「メリット・デメリット」

をブログします

では、

カロリー制限ダイエットの

メリットとデメリットは

■ メリット1「シンプルで手軽」

カロリー制限ダイエット最大のメリットは、

シンプルで分かりやすいこと。

・高カロリー食品を避ける

・いつもより食事の量を減らす

というパッと見て分かりやすい方法で

食事全体を低カロリーに抑えます。

あまり難しいことを考えなくても

実践しやすいダイエットです。


細かくカロリー計算したい人も、

最近はスマホのアプリがあるので意外と

やりやすい。

食べたものを入力するだけの

「レコーディングダイエット」で

あっという間にカロリーを算出

してくれるアプリがあるので、

計算が苦手な人でも気軽に始められます。

メリット2「お金がかからない」

糖質制限ダイエットの場合は、

主食が減る分、おかずが増えます。

そのため、いつもよりも食費がかかって

しまうことがあります。

これはですねぇー

「ハード系糖質制限」ダイエット経験者

の私に言わせると、、、、

う〜〜ん、、、ですねぇー

世の中の外食のほとんど

「炭水化物・糖質だらけ」

じゃぁーないですか

糖質制限を始めて、始めて世の中

糖質まみれだということが改めて

わかりました。

そして、糖質制限は

糖質をカットする代わりにタンパク質を

積極的に摂取する

タンパク質の代表食品群は

・肉類

・魚類

・大豆製品類

ですが、、、、

肉・魚だけ食べてお腹を満たすって

どんだけ食べるんじゃーってことですよ

ほんとに、お金がかかるーーー

特に昼食は大変です!

外食だと食べるものがない

だって、ラーメン、そば、パスタ、うどん

パン類、、、、😓

いわゆると小麦粉系と言いますか、、、

全部糖質制限時に真っ先にカット

する食べ物ですから😱

に限られる。

そして、あったとしても

定食だと、ご飯抜きとか、逆にご飯食べない分

肉やおかずを増量するとコストUPだし

とにかく、糖質制限はお金がむちゃくちゃ

かかります

そうするとコンビニなんです

でも、コンビニもはっきり言って

苦痛でした

 何が苦痛って💦

店内をうろちょろすると、

菓子パン、おにぎり、スイーツ系、、、

次々と目に飛び込んでくるので、

他に目もくれず、商品とったらまっすぐレジへGO!

コンビニ昼食のテッパンは

ズバリ

「おでん」でした。

卵・つくね・こんにゃく・昆布・焼き豆腐

厚揚げ・卵焼き 等々、、、

はんぺん・大根・タケノコはNG

なんて、ですねー

かなりシビアにおでんもチョイスして

おりました

▼デメリット「リバウンドのリスクがやや高い」

つい食べすぎてしまう食べ物は、

好物であることが多いもの。

カロリー制限ダイエットでは

好物を我慢する機会も多く、

ややストレスが溜まりやすい


揚げ物を始めとする高カロリーな食事は

腹持ちが良く、低カロリーで消化が

早い食事はそのぶん早くお腹が空きやすい

という傾向がある。

カロリー制限ダイエットでは、

我慢しすぎるとストレスが爆発

してしまい、ドカ食いに走るケースも

少なくありません。

ややリバウンドのリスクが

高いダイエット法と言えます。

明日は

糖質制限ダイエットの

「メリット・デメリット」

をブログします

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました