「カロリー制限ダイエット」と「糖質制限ダイエット」

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。

ブログスタート222日目
(毎日コツコツ更新中)

昨日の続きです。


炭水化物にはざっくりですが
大きく分けると、

======================================

■ 体内に吸収されてエネルギー源になる
「糖質」

■ 消化吸収されずエネルギーにならない
「食物繊維」とに分けることができます。

======================================

ダイエットの王道といえばカロリー制限でもう一つの方法は?
カロリーではなく糖質を減らすことによるダイエット法、糖質ダイエット
ダイエットを始める際に「どちらの方法が実際、痩せやすいのか?」
現在は「◯イザップ」等のCMの影響で短期間でダイエットに成功しているタレントがTVやネット
で放送されています。

まぁー糖質制限を中心とした
筋トレダイエットですが昨日もブログしたように8割は「食事制限」ですからこれは変わりありません。
私自身、「カロリー制限ダイエット」も「糖質制限食ダイエット」も両方の経験者です。

①カロリー制限ダイエットと
②糖質制限ダイエット

それぞれの特徴メリット・デメリットを整理します!
そもそもカロリー制限ダイエットと糖質制限ダイエットは、
どんな特徴があり、どんなところが違うのだろうか?

① カロリー制限ダイエット
「食べ物から摂取するカロリーを減らす」
大変シンプルなダイエット法です。
「摂取カロリーよりも、運動や代謝で使われるカロリー(消費カロリー)の方が多ければ」
体重はどんどん落ちていきます。
ちなみにカロリーってよく耳にしますが、この意味ってお分かりですか?
カロリーとは(熱量・エネルギー)を表す単位
カロリー(エネルギー)の摂取量は食品に含まれる
タンパク質・脂肪・炭水化物の合計を示します。

=================

3大栄養素1gあたり

・タンパク質 4kcal
・脂質    9kcal
・炭水化物  4kcal

=================

この3大栄養素だけが人間の体のエネルギー源として利用できるので
カロリー摂取しなければ私たちは生命活動を維持できません。
カロリーばかりを気にして、摂取カロリーを極端に減らす事は健康にとってもよくない事
具体的なやり方としては、1日のカロリー出入りを「摂取<消費」の範囲内に抑えます。

つまり消費できるカロリー量以上に食べすぎなければOK。
揚げ物が好きな人なら揚げ物をやめる、お菓子が好きな人ならお菓子をやめる。
自分がよく食べている高カロリー食品を減らすやり方が効果的です。

「とにかくカロリーを抑える」ことを考えればOKという比較的シンプルで手軽なダイエット法と言えます。
② 糖質制限ダイエット
その名の通りカロリーではなく、糖質の多い食品を制限するダイエット法
糖質が多いメニューといえば、ご飯・パン・ラーメン・うどん・パスタ・そば
などのいわゆる主食糖質制限ダイエットは、「まずは主食を抜くまたは減らす」だけのダイエットなので、こちらも考え方はシンプルです。

初心者の方はまずはこちらからチャレンジしてみてください。
もちろん運動も含めてですが、、、ですが、一定の期間の中で目に見えて成果が出ないと、ダイエットモチベーションが上がらない!という方は、、、
●「◯イザップ系」の糖質ダイエットは主食断ちはもちろんの事、糖質の多い野菜や果物もカット更に、糖質を多く含む調味料(砂糖・酒・みりん・ケチャップ・ソース等)まで
徹底的に管理するいわゆる
「ハード系糖質制限ダイエット」
こっちでしょうか
ちなみに、私も昨年の6月から9月くらいの3ヶ月間はハード系の方をやっておりました。
結果、3ヶ月で約25キロ減です
このダイエット方法を実践していたので食事のメカニズムは
自分でメチャクチャ体感しております。

====================

糖質の野菜類
・緑黄色野菜の中の黄色野菜系
(トマト・人参・玉ねぎ・パプリカなど、、緑色野菜は積極的にOK!…いわゆる葉野菜)

・根菜類、でんぷん質の多い野菜
(ごぼう、レンコン、いも類全般、、、、)

====================

選別が難しい場合は!
・赤・オレンジ・黄色系野菜は糖質を多く含んでいる野菜が多い。
 野菜系でも、食ベてみて野菜の甘みを感じる野菜は糖質が多めの野菜。

・根菜類系のように土中の野菜はデンプン質を多く含んでいるので、NGなんです
 このように頭に叩き込んでおけば、まず食べて良いものか?どうか?

仕分けできるはず
「糖質の多いメニューを減らそう」とすると、「主食を減らす」ことになり、
主食が減れば必然的に摂取カロリーが下がります。
カロリーを意識しなくても必然的に摂取カロリーが減るのが、糖質制限ダイエットの仕組みです。2つのダイエット法の違いは「何を減らすか」

カロリー制限ダイエットでは
▶︎「カロリーが多い食べ物を減らすこと」
  糖質制限ダイエットでは
▶︎「糖質を多く含む食べ物を減らすこと」
  シンプルですが、そういう事です

それぞれの具体的なメリットとデメリットを、明日以降のブログに書きたいと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました