2024年度 新しい日本銀行券のイメージ発表!

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です。

ブログスタート197日目(毎日絶賛更新中)

                     写真は新紙幣のイメージ=財務省

麻生太郎財務相は9日
1万円札、5千円札、千円札のデザインを一新すると発表。2024年度上期をメドに流通させる意向。

500円硬貨もデザイン刷新の意向でこちらは2021年度を予定のようです
新しい肖像は
■1万円札→ 渋沢栄一
 第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家。
■5千円札→ 津田梅子
 5000円札は津田塾大学の創始者、津田梅子
■千円札→ 北里柴三郎
 1000円札は「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した
 北里柴三郎になる。

さて、、、、肖像画の変更は2004年以来となるお札のデザインは20年に一度、新しくなる。
1万円札の肖像は1984年に
・聖徳太子→ 福沢諭吉になって以来の変更となる。
 5000円札の肖像は2004年に
・新渡戸稲造→樋口一葉になり(戦後初めての女子)
 1000円札の肖像は
・同年に夏目漱石→野口英世に変更

この20年周期で、、、紙幣のデザインが変わるのは紙幣の偽造が出ないようにする主旨らしい。
だが、、、日本の紙幣の精度というか印刷技術から鑑みても世界でもダントツTOPクラスらしいのだが、、、日本がこのキャッシュレス化時代と逆行しているのだ
世界的にみて、紙幣だと偽造されるケースが多いので、各国が電子マネー化しているという背景もあるのだ

お隣の中国はまさにそうだ
キャッシュレス化・電子マネー化は日本よりも、うんと進んでいる。
個人的に日本のお札、紙幣は好きですし、やはり現金ってなんか、ありがたみがあるというか、、、やっぱりお札っていいですよね
でも、なぜか?日本の国ってキャッシュレス化とか

ペーパーレス化とかマイナンバーとか

上手くいかない国ですよね
仕事が本来簡素化されるはずが逆に作業が増えていたり、
情報が流失したりして、、、煩雑になっている。でも。個人的には、日本の文化として
紙幣精度はこの先も残して欲しいですねー
日本の印刷技術は世界一って事ですよね
とにかく、新紙幣の流通する2024年頃が楽しみです。でも5年後かぁー

さてここで、クイズです
ちなみに、もはや絶滅寸前になっている
2000円札は、裏側に誰が綴られているでしょうか?
みなさん、わかりますか?(答えはブログの最後に)

おしまい

「答え」紫式部

コメント

タイトルとURLをコピーしました