上を向いて進め、下を向いて暮らせ、過去を思い出して笑え

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます。

社長のお悩み相談所
所長 中田 勝です

ブログスタート167日目
(毎日更新中)

3月に入りすっかり春めいて気温も上がってきた雪解けが急速に進み、今年の小樽は春の到来が少し早い気がする
道路も殆ど雪が残っていない

今まさに、3月は弊社も取引保険会社も決算月であり、年度最後の数字の着地に躍起である
ふと、年度末ということもあり、新年度の予算計画もそろそろ考えていかなければならない時期でもある今週末は久しぶりに土日を自宅で過ごす事ができた
このところ3週連続で出張が続き、週末自宅不在だった

久しぶりに色々とゆっくり考える時間ができた
そんな中、この3週間の出張中に色々な方とお会いし
お話しする機会もあった。
保険業界、各地の同業代理店の事業の状況、マーケット、商品の販売状況、人財採用、人財教育について、、、人に会って話しをする事で色々な気付きもあった。

変革せよ
変革を迫られる前に、、、弊社の行動指針の一つである。
人は現状維持に甘んじるばかり。変化を強いられる、環境変化を嫌う!「変ろう」とすることに非常にストレスを感じる「変化」を出来ない理由を並べて、変ろうとしない
でも、「変ろう」とする事
「上を目指そう」とする事ばかりだと、自分の現状がきちんと把握できない
中で、出来もしない無理な事を、、、もしくはまだ時期尚早な取り組みも、、、前のめりになる可能性も出てくる。
前のめりは足元を見ていないので石につまずいて転ぶこともある。
やはり、今の現状を把握しないで
つまり、、

足元をきちんと確認しながら前も見ながら
バランスよく歩みを進める必要がある
でも、このような言葉がある。

——————————————

上を向いて進め
下を向いて暮らせ
過去を思い出して笑え

——————————————

      プロ野球元監督 野村克也

上ばかり見ていると、自分を過信したりうぬぼれたりしていることに気がつかない。
下を見れば、自分よりつらい目にあっている人、不遇な人、苦しんでいる人が大勢いることを知るはずだ。

こんな考え方もあるんだなぁとだから、上も下も見て、自分の立ち位置を確認し今、何をすべきか?よく考えて行動する。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました