ブログを毎日書く意味とは…

ブログスタート99日目

「毎日更新中」

今日1月2日は札幌駅周辺の店舗

が朝から新春初売り

ものすごい人・人・人でした。

まぁー今日は下の娘がディズニー映画を

見たいとのことだったので、、、

サツエキに出て来たのは

映画鑑賞が主な目的 

「シュガーラッシュ」という映画を

観てきました。

これは、2013年3月に上映され

6年ぶりの続編の公開でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あらすじを簡単にいうと、

ゲームセンターのゲーム機の中

に存在する2人キャラクターが

 WIFIからインターネットの世界の中に

入り込み

様々なアクシデントを乗り越えて

2人の友情を深めていくストーリーなんですが、

この映画のあらすじは置いといて、、、

やはり、「ディズニー映画」の空想世界

「3Dコンピュータアニメーション映画」

というジャンルの様ですが、

インターネット内部の世界観を

3Dコンピュータ

アニメーション映画

で表現するとこうなるんだ!

という製作者側のストーリー構成力に

表現する世界観が

流石ディズニーの

3Dコンピュータアニメーション映画

技術やな〜と改めて感心

大人が見ても楽しい内容でした

新春の映画館の人の入りは割と

ご覧の通り比較的空いていましたけどね

そう、こうして毎日、映画を見ながら、、、

新春初売りでウインドショッピングを

しながら、、、、

今日はどんなブログを書こうか?

常にアンテナを立てている訳で

ございます

因みになぜ???ここまでして

ブログを毎日書くのか?

その意味とは…

最初、スタートした頃の覚悟といえば、、、、

・イマイチ自分で決めたことだから。

・もしくはブログセミナーでみんなと一緒に

 スタートして自分だけ脱落したくなかった

 から、、、、

さんざん考えてみたけど、やっぱり

明確には?最初はなんかぼんやり

【書くこと】=【アウトプット】

私たちは、ちょっと面倒な

計算する時は何を使うだろうか。

紙とペン、もしくは、電卓を使う。

頭だけで正確に計算すること

なんてできない。

考えることもこれとほぼ同じだ。

使わなければ、順序建てて考えて

いくことなんてできない。

では、

私たちが考えるときに

使う道具とはなんだろうか

言葉である。

人間は言葉を使ったときにだけ、

ちゃんと考えることができるのだ。

私たちはぼんやり考えることも

あると漠然と思っているけれど、

それは「考えること」ではない。

自分ではぼんやりと考えている

つもりであっても、実際は想像の

イメージをいくつも並べて

いるに過ぎない。

言葉を使うときだけ、

人間は本当の意味で考えること

ができる。

では実際にどうすればいいのか。

方法は簡単だ

言葉を使えばいいのだ。

言葉を使うしかない。

紙に文字を書いて

考えるのである。

すると、どうなるだろう?

不思議なことが起きる。

今迄、わからないと思って

いたことがわかるようになる。

今まではなかなか結論など

出ていなかったものが

結論が自然と出てきてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思考に気をつけなさい、

それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、

それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、

それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、

それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、

それはいつか運命になるから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以前にもブログをしました

マザーテレサの言葉です。

それが自分の考えの現時点での

果実である。

考えたことすなわち

「思考」を「言葉」に出すこと!

表現すること。

自分の考えを発信すること!

今日の映画のディズニー映像の表現力もすごいと

思うが、これは法則的にいうと、

近未来的には将来実現してしまうんだろうな?

と思えます。

思考→言葉→行動→習慣

→性格→運命

このプロセスって「空想」自体が実現する要因

としてはすんごく大事なプロセスなんだなと。

思いました。

今日のところはここまでとします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました