人を大切にする経営!

小樽の保険翻訳家
社長のお悩み相談所 所長 中田 勝です

ブログスタート66日目(毎日更新中)

今日はBS61期 札幌のメンバーの皆様!
遠路はるばる小樽までお疲れ様でした。
本当にこのメンバーは熱い!😅素晴らしい!

今日の会議も凄く参考になりました!
サイコー👌👌👌

次回はあみちゃんの事務所で61期生の同期で新年会しましょう!

さて、今日のブログは「人を大切にする経営」

真似をしようとしているのに❓な企業がある。なぜか❓
答えは
近年、人が採用できなくなっている。人の定着もしていけないといけない。
経営が行き詰まってきました。

「人材不足」の時代だから「人を大切にする経営」をしようとするのです。

一方、本物の実践企業は、「人材不足」時代になる以前から「人を大切にする経営」を実践しています。
「人材不足」という外的要因があろうがなかろうが、「人を大切にする経営」が一貫している。
「人を大切にする」ということが、いつの時代も経営の目的・中核においている。

ここ3年くらいは、人員不足がいよいよ深刻になってきています。
人材が取れないから、福利厚生を見直し、「人を大切にする」企業が増えました。

それは、対処方法ではない‼️

どちらの企業を目指しますか?
大切にされない会社には、当然人は集まってきません。

今日のところはここまでとします

コメント

タイトルとURLをコピーしました