人が動くのは 「論理?」それとも「感情?」

小樽の保険翻訳家
社長のお悩み相談所 所長 中田 勝 です 

ブログスタート 35日目(毎日更新中)

今朝、スマホを見るとアメブロの方に一通のメッセージが届いていました。

==============

はじめまして、中田様

突然すみません。
○○と申します。


ブログを拝見させていただき
ましたが、とても良いブログ
ですね。


保険業法や災害時の業務継続
私とは異なる職業ですが、
とても為になりました。


また今後も読ませていただき
たいので是非、読者登録させて
下さい。よろしくお願いします。
================

ブログを書き始めて35日目ですが、
はあー こんな見ず知らずのおっさんが書いたブログを見てくれて
しかもわざわざ読者登録させてくださいとメール迄頂きました

なんか、素直に「オッサン」はうれしい

365日毎日ブログを書き続けるぞー
「覚悟」を決めてスタートし、毎夜毎夜時には寝落ちしそうになりながら
夜な夜なブログを書いてそれでも一度決めた事だから頑張ろうと

でも、こういうメールを頂けた事は今後の自分のチカラになりそうです。
なんか、毎日、今日は何をネタに書こうかなーなんて、自分でブログ書いていて
わっな、ながい、、、長すぎる、、、、まとまらない
と思う日も多々あります。

でも、なんかブログ書いていて最後の締めの文章は、自分の中で読み終えて
「うーん、今日は上手く締めれたぞ」
そう着地点を探しながらブログ書いています
そうじゃない日もありますけどね

ところで、最近AIの話題が様々なところで話題に取り上げられますが、、、
AIが人間の脳の機能、つまり何かを「選択・決断」したり、「判断したり」、、、、
でも、AIは人間の「心」の機能は果たせない‼️
「感情」「感動」「感性」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人が動くのは
「論理」それとも「感情」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は論理的に物事が考えられるようになると、目先の感情に惑わされず
合理的な判断ができるようになる。とも言われています

でも、私はなんだかんだいって、
人は感情で物事を決める派です
「論理」は
  自分の決断を正当化するもの

やっぱり感情だな

AIの技術が年々と進化する中で私達人間自体の「人間成長」こそ
今真に問われている事ではないでしょうか。

そして、ルーティン作業的な労働力は、ここ近未来、全てAIにとって代わられる、、、、

成長とは出来ない事ができる様になる事
私自身が、今回わざわざ読者登録のメールを頂いた事は「AI」じゃなく「人」に認めて頂いた!

「承認」頂いた事であり、それが自分に自信をつける事になり、更にブログ活動に更なる「やる気」をつけてくれる

一通のメールから
人から人に与えられる影響力
人が人に与える影響力

絶大ですね。
と、自分自身今回はメールを頂いた件で
そう「実体験」をさせられました

AIから今回のメールを貰ってもなーんにも響かない

そりゃーそうだ。AIだもの
でも、映画「ターミネーター」では、コンピューターが人間の全ての知能を持ち合わせるって話だったよなー

人口知能 SKY NET 

今日のところはここまでとします

コメント

タイトルとURLをコピーしました