①前編「長所を伸ばすには、短所を鍛えろ!」

ブログスタートから23日目(毎日更新中)

小樽の保険翻訳家中田 勝です!

昨日ですが、取引先の方とススキノにある「本格焼酎バー」に行ってきました。

ススキノでも、1、2を争う焼酎に特化したお店で約700本近くあるらしく( ̄◇ ̄;)

メニュー表には載せれない「裏メニュー」があるとの事!

す、すごいの一言( ̄◇ ̄;)

一昨日のブログでも書きましたが、私、つい2ヶ月前から焼酎に入れ込んでしまいまして、、、
この店に入った途端、様々な銘柄の焼酎が所狭しと並んでいて正直、ずっと眺めていたかった位です!(^_^;)

ちなみに、ネタというよりは、焼酎マニアの私として、ススキノにこんなに本数を置いているマニアックなお店があった事を!!

話はガラッと変わるが、ただただ、情報共有したかっただけです(^_^;)

私は、性格上、一度「これだっ!」ってハマったら、、トコトンハマる(^_^;)タイプ!
平たくいうと、単なる「マニアック!」
やりすぎると「嫌われる・ウザがられる」タイプ

これって、私にとって、、、、
長所なんですかね?
それとも短所なんですかね?
要は「バランスの問題なんでしょうね?」

さて(^_^;)話は替わりまして、、、
みなさんは
①「長所を伸ばすには、短所を鍛えろ!」派ですか?それとも、、
②「長所を伸ばすにはより長所を磨け!」派ですか?どちらですか?

人は誰にでも長所と短所がある。

自分の得意分野に関しては、磨きをかけるものだが、
不得意な部分にはなるべく蓋をしてみない様にする傾向がある。
仮に改善に取り組んだとしても、長所を伸ばす練習のついで程度で真剣に取組んでしないことが多い。
それではいつまでたっても成長はしない。

成長とは、、、「できないことができる様になること!」
いつも私が言っている「持論」ですが、、、、
それではいつまでたっても成長はしないのであります。

理由は簡単!
長所はある程度ほっといても時間とともに上達して行く。
しかし、短所は意識して本格的に取り組まなければ治らないから!

短所が残っていることでせっかくの長所を活かしきれないことがたくさんある。

例えば、野球であれば、どんなに豪速球を投げれたとしても、「制球力」がないとストライクが取れない。
ストライクが入らないと試合では使えない!

短所を直す。
それによって長所を伸ばし、さらに特徴を持った戦力にする。

これは私の「教育」の持論であり基本である。

明日は、この反対の考え方!
※ 長所伸展法をブログします。

今日はここまでとします!(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました