中田 勝「ダイエット放浪記」 VOL.2

==================

ブログスタートから10日目(毎日更新中)

==================

みなさんこんにちは!

小樽の保険翻訳家 中田 勝です.

本日のブログです!

昨日に引き続いての

「中田 勝ダイエット奮闘記VOL.2」

ネタを書きます!

昨日から出張中であり、昨日は久々

に「肉塊」をガッツリ食べるぞ!!

良質なたんぱく質チャージをしよう

と思い、晩飯は「いきなりステーキ」

を食べようと決めていました!

「いきなりステーキ」

 ヒレ肉レア450グラム です!

この「レア」感がたまりません!

なんなら、「なま肉」でもいい

くらいだわ(^_^;)

「いきなりステーキ」の中田勝の流儀!

結構、徹底して余分な脂質を取らず

良質なタンパク質のみを摂取するため

考えながら食べています。

鉄皿のトッピングは

標準トッピング「コーン・玉ねぎ」

は除いて…

「ブロッコリに変更」+「ブロッコリ」

とお皿は全て!!ブロッコリに

します!

当然、ライスは頼みません!

あとはこれに「いきなり炭酸水」

をオーダー!

あと、「レタスサラダ」

にんじんと玉ねぎ抜きの

レギュラーサイズ。

肉の焼き方にも細かく指示して、

トッピングのバターは除外、

胡椒のみでレア焼き。

食べるタレは、わさびたっぷりな

「わさび醤油」か「塩胡椒」で

いただきます。

そして、毎回いただいています。

ヒレ肉は1gあたり9円

料金は高めですが、脂肪部分

がほとんどないので、、、

かえって安いお肉で余分な脂肪分

やスジ入り肉でg数が上がって高

くついちゃうより絶対お得です!

さて、いきなりお肉の話から

タンパク質だの脂肪分だの話を

スタートさせましたが、

今日は

ダイエットの基本的な考え方

PFCバランスについてお伝え

します!

PFCバランスのコントロール

=========================

Protein(タンパク質)

Fat(脂質)

Carbohydrate(炭水化物)

==========================

上の3つは「3大栄養素」と呼ばれます!


タンパク質は

「身体を作る部材」

として「筋肉・骨・皮膚」などの

原料になります。


脂質は

細胞を包む膜(細胞膜)やホルモン

(例/男性・女性ホルモン)等に

欠かせません。

炭水化物は

エネルギー(身体を動かす燃料)

としか利用されません。

ダイエットを行う上で重要な事は

このPFCバランスをコントロール

する事です!

バランスで大切な事は!

◼️量を減らしすぎる

◼️上記のうち、2種類以上を

  減らしすぎると「リバウンド」

  しやすくなる!

たった、これだけの事なんですが、

この基本が「ものすんご〜く!」

大事で、これを正しく理解するか

しないかで、全然違ってきます。

要は、食べないダイエットは何が

ダメか?

食べないと人間の身体はどう

なるのか?

こういった事が分からないで

ただただ今までは食事制限を

していた訳です!

結論「タンパク質は必ず一日

の必要量を摂取する!」事を

心がけました。

つまり、肉・魚・豆腐・納豆

を毎日きっちり食べました。

そして、炭水化物の主食たち

「お米・パン・うどん・そば

パスタ・ラーメン」

等、主要炭水化物品目は、完全に

カッーット!しました。

お米大好き大好き!の私がお米を

食べる事と決別したのです!😂

きつくなかったかといえば、三週間

正直、しんどかった!です。

お米が食べたくなる訳ですよ。

お米大好き人間の私が、向こう3ヶ月

全く米を口にしていません。

オドロギですが、今は全く大丈夫!

特に日中の外食がきつかったです。

何せ、外食品目がほとんど食べる

ものがない😭

これは、「モス菜摘 照り焼きチキン」

これは「モス菜摘バーガー」です!

2つとも、バンズ(パンがありません)

糖質オフ商品です!

こうやって、たべれるもん探していました。

だから「サラダチキン」ばかり

食べていました。

これは高タンパク質低カロリー

でかつ、低糖質です。

ここで、炭水化物というのは

炭水化物ー食物繊維=糖質です。

今回、私が取り組んだのは

「糖質カットダイエット」

ちなみに、これはビーフジャーキー

の成分表示!

栄養成分表示のところに

炭水化物3.0gと書いているでしょう

そして、タンパク質が20.3g

と書いています。

ほぼ、サラダチキンのg数と

タンパク質量が同じです。

特に大事なところは

3大栄養素のそれぞれの意味ですよ。

「タンパク質」摂取がいかに大事か?

わかりますか?

そして、なぜ、炭水化物をとりまくると

ダメなのか?

エネルギーとしか!?利用されない。

だから必要以上に摂取すると体内に

燃焼されずに余るから太る。

逆にタンパク質は身体を作る

部材・原料になるわけです

から、、、

積極的に取らないと

脂肪増えて、筋肉は痩せていき

骨も年齢と共にスカスカ。

お肌は荒れる。

一日のタンパク質の摂取目安

一般人 

自分の体重 ✖️ 1g

部活・トレーニングしている人

自分の体重 ✖️ 2g

これが摂取目安です。

ちなみにわたしだと、体重80キロ

とした場合

80㎏ ✖️ 2g = 160g

が必要です。先の例だと!

『サラダチキンを8から9袋

 を毎日摂取』

「サラダチキン」とりの胸肉は

「1袋20〜23g」ですから

これを考えながら、一日何を食べる

か?考えながら食べる必要があるのです。

だから、まず、ダイエットをしながら

FOOD リテラシー(食に関する知識)

を自身が持たなければ自己管理が出来

なくなり!

結果的に「リバウンド」してしまう!

まさにリバウンドしない為にとても

大事な事!こそが「食に関する知識」

なのです。

今日のところはこの辺で!(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました